五月も後半になり、何種類かの筍のうちで真竹(まだけ)の筍が一番遅くようやく頭を出してくる時候とのこと