本日(5/20)から二十四節気の小満(しょうまん):日ごとに上昇する気温に合わせ、畑の麦は大きく穂を実らせ、草木の緑はくっきりと色濃くなってきて、あらゆる生命が天地に満ち始める。そして七十二候の蚕起食桑(かいこ おきて くわを はむ):孵化した蚕も、実のついた桑の葉をさかんに食べ始める時候とのこと。ひと月ほど後には白い糸を体の周りに吐き出しながら繭をつくります。